最近、若い世代にも中二階平屋スタイルが流行っていますが、流行っているのには訳があります。なぜ人気なのかと私なりに感じるメリットとデメリットを挙げてみました。

家-断面図-1

→ 平屋中二階デメリットメリット改善する方法はこちら new

<メリット>

●階段や段差の無いフラットな設計でバリアフリーを容易に実現できる。

二階建ての様に、長い階段は無いので、歳をとっても安心です。また、中二階のスタイルの平屋でも、中二階は段差数が少ないので、上り下りが楽の一言です。

新築平屋住宅 Y様邸はこちら

●デッドスペースを有意義に再利用。

平屋のデッドスペースは様々な個所にあります。床下、中二階設計の場合は、床上にも発生。そこを、収納スペースや書斎にすると、更に利用できる場所ができます。平屋でも収納力抜群!子育て世代には大助かりですね。子どもがスポーツを始める頃になると、スポーツの道具が増え、収納スペースに悩まされます。そんな時はデッドスペースを収納エリアにしておくと大活躍です。

IMG_4747

新築平屋住宅 F様邸はこちら

IMG_4649

新築平屋住宅 F様邸はこちら

●家族皆が集まりやすい空間を作れる。

平屋は二階がない為、天井を高く作る事ができます。また、窓も沢山作る事ができるので、解放的な空間が実現。リビングを中心に間取りを作るスタイルが多い為、必然的に顔を合わせる回数が増え、コミュニケーションが豊富になります。群馬県は子育てがしやすい環境なので、一家族の子供の人数は多く、それは伊勢崎や高崎に行った際の家族連れをみても感じます。子ども達と十分なコミュニケーションを取るのに平屋はとてもいい空間です。

IMG_4795

新築平屋住宅 F様邸はこちら


→ 平屋中二階デメリットメリット改善する方法はこちら new

<デメリット>

●常に地面と同じ目線

人は高い所から眺めることに満足感を覚えることがあります。しかし平屋は2階建て程、高い所から眺めるということはありません。

以上、平屋に対するメリットとデメリットを挙げてみました。やはり、デメリットは少ないですね。平屋を好きな私が考えているので、偏りが生じているかもしれませんが、、、デメリットを考えてみるのも良いかもしれません。


→ 平屋中二階デメリットメリット改善する方法はこちら new

家-断面図-1

 


この記載のあるコラム記事は(一部のページを除き)、当社で建てたお客様ではない(全国の不特定多数の人から)体験談やアンケートを募集し、 これから注文住宅を建てる人にお役立ちアドバイスとして当ページで公開をしておりますページが多く含まれます。不特定多数の個人の感想や情報ですので、合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しません。また、イメージするためのイラストも掲載する記事がありますが、このイラストは正確なイメージではなく、書いていただいた文章を見て何となくイメージしたイラストになりますので構造的なイメージなど正確に再現したイラストではありません。当サイトの御利用で、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとしますので自己責任でご覧ください。

※ 当サイト内の画像・写真その他すべての無断使用、無断転載、転用を固く禁じます。