平屋と言うと和風の家というイメージも強いと思いますが、ここでは、そんな平屋の外観にこだわったお客さまのおしゃれな和モダンな家を実例として紹介させて頂きたいと思います。

平屋でも和モダンを目指して個性あふれる家を造られていますのでぜひ参考にしてみられませんか。

 

実例1)黒のガルバリウムと木の板張りがおしゃれなコントラストを見せる家

 

メンテナンスフリーのガルバリウムの外壁と木の板張りを組み合わせることで柔らかさをプラスしたおしゃれな外観となっています。側面などはガルバリウムの黒にし、ビングの外壁だけを木目にしてコントラストの美しい和モダンの外観を造り上げています。

塀もできるだけ低くし、南国風の植栽にもこだわったことで、モダンな開放的な雰囲気を演出することができています。門はシンプルな門袖のみを高く設置し、アプローチはテラコッタでモダンなデザインに。また赤っぽい砕石や砂利を敷くことで、より明るい雰囲気のエクステリアになっていて、家全体のトーンがリゾート地の雰囲気を感じさせてくれます。

塀を低くしたことで、リビングの前にだけ目隠しで横張のフェンスを設置。それも木目を活かした色合いにしたことで外観全体が木目のブラウンと黒を基調にしたおしゃれな色合いの和モダンな平屋に出来上がっています。

実例2)洋瓦の美しさと少しずつずらした各部屋がモダンな印象に

10-1

こちらは、美しい洋瓦とタイル貼りの外壁をグレーにシンプルにまとめています。玄関の目隠しやデッキに美しい木目を活かすことで外観のアクセントになっていて印象的な和モダンの様相になっています。デッキがあるとおしゃれですね。

平屋と言うとシンプルになりがちですが、シンプルな中にも各部屋を少しずつずらして設計することで、単調になりがちな外観にリズムを付けていています。

また、玄関を奥に持って行き、アプローチを家の横に広く取っています。この辺の余裕のスペースも充分取ることが大事でとても落ち着きます。

いかがでしたでしょうか。

平屋の和モダンな家の外観をご紹介しましたが、外壁などはシンプルに造り、どこかにポイントとして木を活かすと言う方法はアクセントにもなり、柔らかい雰囲気も演出してくれます。どこかちょっとした所に、木の素材を使ってみるのも平屋を和モダンにしてくれる方法かもしれません。

実例3)大きな屋根と木目調の柱の美しさが外観のコントラストに

こちらは大きな屋根が特徴的な和モダンの注文住宅です。2つの大きな切妻屋根に太陽光パネルを設置しています。環境に優しいエコな平屋のお家です。

3本の木目調の柱と黒のガルバニウム鋼鈑の外壁のコントラストが美しい和モダンな外観です。モダンなスタイルに、日本ならではの和の良さが組み合わさっており、落ち着きと安らぎを感じられますね。柱を始め、写真右の縦長の窓、木目調のコートラインの縦のラインの美しさが印象的です。

屋根は瓦よりも軽いガルバニウム鋼鈑が使われていますので、家への負担も軽減され地震の揺れにも強いという特徴があります。デザイン性と機能性を兼ね備えた、和モダンのお家はとても人気があります。


※ 当サイト内の画像・写真その他すべての無断使用、無断転載、転用を固く禁じます。