【新築一戸建て 伊勢崎市T様邸】ホテルのような機能性と和室へのこだわり

新築一戸建て 群馬県伊勢崎市T様邸のご紹介です。

ホテルのような機能性と和室へのこだわり

木の色合いを大事にしながらもホテルのようなシンプルな造りと機能性を大事にした群馬県伊勢崎市T様邸です。こちらも壁面収納にこだわられていますのでとてもすっきりした雰囲気が出来上がっています。シンプルであればあるほど、落ち着いた濃い木目の美しさが際立ち、シンプルさの中にも温かさが伝わる家ではないでしょうか。

木目の色合いを見せながらシンプルさを追求したリビング

天井もすっきりとさせるため照明も埋め込み式のダウンライトにし、白の壁、天井とすっきりとつながったようなイメージになっています。

オープンキッチンの壁面も木目の色合いの違いを活かしたこだわりの演出をしています。

ここだけにペンダントライトを下げているのもおしゃれな雰囲気となっています。

統一した雰囲気での和室へのこだわり

リビングの扉などに使われていた木目の色合いをそのまま扉にし、和室にも用いて統一感を出しています。

和室へのこだわりのあるT様邸では、シンプルな畳を縁なし畳を用いる事でよりすっきりとした空間を作ることができました。

フチなし畳が広さと洋室のようなモダンさを演出しながら安らぎの和室となっています。

機能的でおしゃれな玄関のシューズクローク

シンプルな玄関ですが、靴のまま広いシューズクロークに直行できる動線で、機能性を追求しています。

この辺の機能性をとても重要視していることでよりホテルライクな家になっています。

広いシューズクロークではいろいろな身支度をすることができるようになっていますので、とても便利なコーナーが出来上がっています。

ホテルのように寛ぎ、和室でも安らぐ設計

広々としたホテルのようなリビング、機能性とオシャレを追求したオープン設計のシューズクローク、そして和室へのこだわり、寛ぎと安らぎをテーマに機能性をも追求した家となっています。

※ 当サイト内の画像・写真その他すべての無断使用、無断転載、転用を固く禁じます。