【注文住宅 群馬県伊勢崎 I様邸】薪ストーブを中心とした中二階の家

群馬県伊勢崎市I様邸は、リビングに薪ストーブがあり、薪ストーブを中心とした家といってもいい注文住宅です。平屋スタイルの構造の安定感を持ちながら、中二階もあってスペース的にも広がりがある家です。

薪ストーブのリビングから中二階へ繋がる別荘感

動線的にはリビングから中二階へ廊下もなく、そのまま階段から上がって行けるようになっていてます。薪ストーブのある和のスペースのリビングを中心にキッチン、中二階へと動線が繋がっています。

リビングには柱があまりない構造で天井の大きな梁も印象的な造りになっています。薪ストーブもあって別荘のようなゆったりとした雰囲気を感じさせるリビングが出来上がっています。

中二階下のリビング横にもスペースを確保

リビングの横には天井は低いのですが、中二階の下に当たる部分にもう一つの部屋を確保。こんなスペースがあると便利です。キッズルームや趣味の部屋や書斎などにも使える部屋になります。

こちらも天井の大きな梁が美しく木の香りのするスペースです。リビング横のスペースは使い勝手がいいスペースとして喜ばれています。

玄関のシューズインクローゼットの広さにもこだわり

また、玄関に設けられた靴を履いたまま行けるシューズインクローゼット(シューズインクローク)は重宝です。広々としたシューズインクロゼットを設けて玄関スペースに余裕を持たせているのも群馬県伊勢崎市I様邸の注文住宅の特徴です。

薪ストーブのあるリビングから左右にこだわりのスペースが広がっていて、ゆったりとした玄関と中二階のスペースが設けられているなど、平屋のようでありながら空間の広がりを感じさせる外観も特徴的なI様邸です。

※ 当サイト内の画像・写真その他すべての無断使用、無断転載、転用を固く禁じます。