【群馬県伊勢崎 飯福神社様邸】木の香る広々とした社殿、ご神殿内を実現

群馬県伊勢崎 飯福神社様は、当社の平屋の技術を活かして造っています。無垢の木をふんだんに使って造られた美しい社殿造りを目指したものです。

無垢の木の美しさにあふれた広々空間

中に入りますと無垢の木の木目の美しさが目に飛び込んでくる光景となります。また、柱をあまり造る必要性がない強度のある構造が飯福神社様を造るにもぴったりとなっています。

沢山の人々が入る神社でも広々とした空間造りを昔ながらの職人の建築工法によって建築されております。

床、壁、天井の梁まで統一された無垢材

ご神殿の内部は天井の梁の柱も無垢材が使われ、床、壁、天井とその美しさが木で統一されたものになっています。
総ひのきの柔らかな木目の色合いの美しさが印象的で、明るいご神殿の内部が造られています。

また、実際に多くの人に座って頂けるとその木の温もりについては実感して頂けるのではないでしょうか。

構造上の強さが何代にもわたった建築にも

群馬県伊勢崎 飯福神社様では、当社が培ってきました平屋の構造上の強さが何代にもわたって続いていく社殿造りに活かされています。

※ 当サイト内の画像・写真その他すべての無断使用、無断転載、転用を固く禁じます。